お食い初め

先日、息子が生後100日を迎えました。

切迫早産で入院した時、お腹の中にいた息子の推定体重は1,300g。

一日でも長くお腹の中にいて!と願う毎日。

 

一ヶ月以上入院したものの、無事に出産予定日間近まで持ち堪え、

それから100日が過ぎただなんて・・・!

 

息子を授かるまでの道のり、

そして授かってからの道のりも険しかったので、

すくすく育っている姿を見ると感慨深いものがあります。

 

 

生涯、食べるものに困らないように・・・

という願いを込めて、お食い初めをしました。

 

お食い初めに使ったのは普段から我が家で使っている器たちですが、

華やかでおめでたい器を集めてみました!

 

 

 

当日の朝まで生簀で泳いでいた大きな鯛は、魚屋さんに用意していただきました。

末広がり・延命長寿・子孫繁栄の意味がある蛸唐草の大皿に盛り付けました。

 

鯛以外の材料は前日に揃えたのですが、

お吸い物に入れるハマグリが見つからず、スーパーや魚屋さんを5軒はしご。

立派なハマグリを見つけた時は嬉しかった〜!

汁椀は、今年のテーブルウェア・フェスティバルで購入しました。

 

お赤飯も、もちもち美味しく炊けて一安心。

筑前煮には桜型の人参を飾ってみました。

 

 

★お赤飯

赤は、魔除けや厄払いに使われる色。

健やかに成長するようにという願いを込めて。

 

★ハマグリのお吸い物

吸う力が強くなるように。

ハマグリのようにピッタリと重なり合う伴侶との縁に恵まれますように。

 

★尾頭付きの鯛

「めでたい」の語呂合わせで縁起物。

 

★筑前煮

レンコン・・・将来の見通しが良い。

たけのこ・・・まっすぐスクスク育つように。

 

★紅白なます

紅白の水引を表現した、おめでたい料理。

平和を願う縁起物。

 

★梅干し

シワができるまで長生きできるように。

 

★タコ

多くの幸せが訪れる「多幸」にかけて。

 

★歯固め石

丈夫な歯が生えるように。

有田町の陶山神社にお宮参りに行った際、

宮司さんが、娘と一緒にキレイな石を探してくれました!

 

 

 

松の銘々皿、紅白なますの小鉢は、実店舗で販売中です。

陶器市が終わったらウェブショップでも販売したいと思います!

 

 

どの器に何を盛り付けよう?と考えている時も

愛情をたっぷり込めて料理を作っている時も

家族でワイワイ食卓を囲んでいる時も

とっても楽しかったです!

 

あっという間に成長していく子どもたち。

きっと、あっという間に巣立っていってしまうんだろうなぁ。

想像するだけでも寂しいですが、家族で過ごせる時間を大切にしたいと思います。

 

* * *

 

使用した器

 

飯碗:私物(皓洋窯)

汁椀:私物(薗部産業

小鉢:金線梅結び 小鉢(田清窯)

小鉢:実店舗で販売中(山下陶苑)

小皿:六角小皿 金彩(梶謙製磁社)

銘々皿:実店舗で販売中(幸楽窯)

大皿:正角皿 渕ラスター(貞陸窯)

大皿:実店舗で販売中(そうた窯)